注目キーワード
  1. SEO
  2. 在宅
  3. 副業
  4. 長野
  5. YOUTUBE
ダルビッシュ有炎上

ダルビッシュ有さんとファンのTwitterバトルから観る感動を

ダルビッシュ有さんとファンのTwitterバトルから観る感動を

メジャーでも大活躍をしているプロ野球選手のダルビッシュ有さんがTwitter上でバトル?が一瞬繰り広げられました。

まずはダルビッシュ有さんのTwitterアカウントはこちら

ダルビッシュ有Twitter

最近はYoutuberとしても投資家としても活躍をしているダルビッシュ有さんのTwitterアカウントです。
https://twitter.com/faridyu

そのTwitterアカウントで、2020年5月24日に下記ツイートがありました。

バトルのきっかけになったツイート

分かりやすく伝えると、SNS等で「死ね」や「消えろ」等の書き込みをする人々をバッタに例え、先日自殺で亡くなってしまったプロレスラーの木村花さんの気持ちを代弁するかの様に、その苦痛を分かりやすく画像つきで表現しました。

大量のバッタにどうする事も出来ない人を表す画像

ダルビッシュ有さんのツイートに対しファンの反応はこちら

ファンの方々、それ以外の方々も「分かりやすい!」「どうする事も出来ないですね」等の反応で、多くの反響がありました。

そのリプ(返信コメント)の中に数少ない否定とも思える様なコメントを発見

ダルビッシュ有さんのツイートに否定をした?コメントはこちら

これを見た私も一瞬「!!!」となりましたが、この時点では多くの方が、

「ダルビッシュ有さんは僕たちの事全員をバッタとして捉え、ダルビッシュ有さんの尺度で正しさを振りかざして来る、貴方みたいな人が一番厄介です」

反論とも言える、そう捉える方が続出しました。これに対しダルビッシュ有さんの返答は

挑発的なコメントに対し、それを返すかの様なコメント。一触即発の状態からの返信に対し、「え?」なるほど・・・と多くの方がパズルの謎が解けたかの様な返信は次に

「え?」なるほど・・・と多くの方がパズルの謎が解けたかの様な返信はこちら

このコメントの本質は、「」をつけるだけで180度も意味が変わりました。

自分が正しいかのように振りかざしてくる奴というのは、「」の中の文章を言ってくる人の事で、決してダルビッシュ有さんの事ではなかったという事ですね。

これに対し、ダルビッシュ有さんが攻撃されたと思っていた人達は、

再び楽しいTwitterの場として安定を取り戻しました。

中にはそれもまた正論、ダルビッシュ有さんは影響力のある人だから発言には気をつけてほしい。等のコメントも見受けられましたが、100人の人が居れば100通りの意見がある。それがインターネットの世界なのかもしれませんね。

SNSのやり取りから学ぶべき事

今回のダルビッシュさんのTwitterでもSNSの向き合い方は学べます。今回の考えさせられるポイントは、たった一つの「」を付けるだけで伝えたいことの意味合いが変わるSNSの文章。

180度意味が変わってしまう文字は、時に人を傷つける武器に、時に人に勇気を与える武器としても我々は気をつけなければいけないという事を教えて貰いました。

年齢や性別等関係の無いインターネットだからこそ、多くの日本人が勇気を沢山与える武器として、そしてこういった時代に柔軟に対応する力を身につけるべきなのかもしれません。

勇気の出るおまけ

芸能人の中でも、誹謗中傷の阻止を働きかける動きも多々見られます。いじめにあっている方々や、一人で寂しいと感じている方にも、中にはこういった守ってくれようとする人達がいる事を忘れないで下さい。

武井壮さんも人の心を傷つける事に注意してくれていますね。

格闘家の那須川天心さんも「そんなに誹謗中傷がしたいなら俺が全部受け止めます」と意気込みを。

スマイリーキクチさんのご意見も説得力があって素敵な言葉ですね。

サッカーで世界的にも有名な本田圭佑さんは誹謗中傷を避難というよりもその声すらも受け止める。そんな強い心を持ってメッセージを送っています。

今回の記事は皆さんのネットライフが少しでも楽しく時間を過ごせる様に記事にしてみました。楽しかった方や考えさせられた方は、気になる広告をクリックだけでも頂けましたら更新の励みになります。

長い文章ではありますが、最後迄お読み下さり有難うございました!

長野インターネットコンサルティングでは、有償プランと致しましてインターネットにおける様々なトータル戦略を踏まえた代行でサポートが可能です。代行サポートが必要なお客様へは下記リンクより代行内容をご確認頂けます。

お仕事のご案内はこちら

ダルビッシュ有炎上
最新情報をチェックしよう!
>ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

今の時代YOUTUBEでの動画編集技術や、ライブ配信での投げ銭システム、ホームページ制作の外注化、SEO対策等、長野県もインターネットにおける様々が工夫が必要な時代となりました。実際に生業として10年以上経験と成果を出して来たからこそ、自信を持って共に成功へ導く事が可能です。長野県発の地域密着型事業です。

CTR IMG