注目キーワード
  1. SEO
  2. 在宅
  3. 副業
  4. 長野
  5. YOUTUBE

ライブ配信サポート事業

ライブ配信

近年のライブ配信は、炎上をさせて閲覧を取る様な「人集め」コンテンツから、「必要なツール」として認知されてきました。

ライブ配信では「投げ銭システム」も導入され、今では配信業という業種としてやっと世間にも認められる様な職種の一つとして、多くの人たちが活躍をしております。

カメラの前で喋るのが苦手な方でも簡単に

今はライブ配信が誰でも簡単に気軽に配信が出来る時代で、携帯電話(スマホ)一つで自分のライブ配信を行う事が可能です。

例えば自分のやっている仕事の紹介や、アイドルがファン獲得の為に、お店の宣伝活動の一環として、中には飲食店でライブ配信をしながらアイテムを投げてくれたら配信者が一杯ご馳走されるといった配信者迄幅広いジャンルで自由に配信を行う事が可能です。

目標は明確に、何を配信したいのか

ただ雑談をするだけの暇つぶし配信程度では、中々初見さんと言われる「新規ユーザー」の獲得には至らず、自分の配信スタイルはこういったスタイルで見てくれる人を楽しませているというアピールが常に必要です。

今は皆がスマホを持ち、昔からやっている配信者には勝てない・・と勇気が無い方も多々いるかと思いますが、投げ銭システム到来から、ライブ配信は少しずつ業界の空気感も変わり、面白い炎上系配信が人気の時代から、オンラインで自分の人生に楽しみを与えてくれたお礼としてアイテムを投げるユーザー主導のライブ配信に時代がシフトチェンジしつつあります。

芸能人の進出により競争率が高い?

格闘家やお笑い芸人等もYoutubeをはじめインスタライブ等でライブ配信を行い始める様になりました。

逆に言えば、ライブ配信は一般人でもファンを獲得するチャンスの場所として、芸能人やお笑い芸人等がそのライブ配信サイトに集客をしてくれていると考えれば、勿論自分にもチャンスが到来する可能性も増加します。

売名行為やコラボに対して

一時の人気獲得をした場合、勿論その場の閲覧数というのは非常に大切であり、ユーザーを共有するという観点ではとても魅力的な行動がコラボ(他配信者と一緒に映像に映るコラボレーション)ですが、勿論次の日に面白くない配信をした場合には、フォローも外され元の人気に戻ってしまいます。

ライブ配信サポートの必要性

他配信者とのコラボ交渉、企画構成を組み立てたり、見てくれるフォロワーの為に何を何をするか、見てくれるユーザーに有意義な時間を提供する為に、「ライブ配信を一人で気楽にやる」業界を、「企業として真剣にやる」という差別化を図る事により、確実に成果を出す事が可能です。

企業としてライブ配信に力を注力して商品のアピールや自社のアピールをしたい、個人でライブ配信を行い副業にしたい等、ライブ配信における必要な機材や様々なご提案をさせて頂きます。

分かり易く伝えれば「渋谷のスクランブル交差点」をライブ配信として投影しているだけでもファン獲得は可能です。

自分ではやりたくない事でも当社の代行サポートにお願い頂くだけで、自分の理想を実現可能となりますので、是非一度ご検討下さい。

>ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

今の時代YOUTUBEでの動画編集技術や、ライブ配信での投げ銭システム、ホームページ制作の外注化、SEO対策等、長野県もインターネットにおける様々が工夫が必要な時代となりました。実際に生業として10年以上経験と成果を出して来たからこそ、自信を持って共に成功へ導く事が可能です。長野県発の地域密着型事業です。

CTR IMG