注目キーワード
  1. SEO
  2. 在宅
  3. 副業
  4. 長野
  5. YOUTUBE
Adobe

Adobeを消費者庁に連絡したTwitterまとめ

まずはこちらをご覧下さい。

分かりやすく単刀直入に説明をすると、無料期間で一ヶ月の期間を申し込み、解約をしようとすると12,276円の違約金が請求されてしまう。

という問題の様子です。

アドビユーザーの怒り

1ヶ月できっぱりやめていた場合→2,480円
もう2ヶ月そのまま使っていた場合→2,480+4,960円
2ヶ月無料オファーに乗って2ヶ月後にやめる→2,480+12,276円

という高額な違約金の請求に対し、以下声がTwitter上で上がっています。

スマホの購入やPCサポート等何かしらの契約時に小さい文字で無理やり契約される様な現象、「違約金」問題は本当に解決して欲しいですよね。

よくあるトラブルの例としても挙げられる程、こういったネット社会の闇を追求していきます。

インターネット等のホームページ上で見せられる利用規約を完璧に見る人は殆ど皆無だと思います。約款に書いてありますと言われて泣き寝入りする方が多いからこその問題なのかなとも考えられますね。

これに関しては、正解だと思います。いわゆる通信の大学生や高校生だとしても学生料金の学割は適用され、通常料金より4万円前後安く年会費がお得になります。通信の大学の入学費用に2万円かけたとしても10年間は在籍可能になるのでとてもお得になります。

AdobeがTwitterにコメント

これに対し、Twitterのユーザーの声はこちら

Adobeの歴史

多くのデザイナーやクリエイター達が利用する、画像加工にはフォトショップや絵を書く人にはイラストレーター、動画を豪華にするアフターエフェクト、動画を制作するプレミア等が有名ですが、管理人もかれこれ20年近く利用しており、クラウド化で月額課金ソフトとなり、CCになった現在も利用しております。

元々はマクロメディア社が販売、制作をしており、Adobeが買収をして販売スタイルが変わりました。

これがまた何故人気になったのかと言えば、当時、「WIN MX」や「WINNY」というファイル共有ソフトというのが流行っており、現在は違法ではありますが、ファイル共有ソフトという物を利用すればPhotoshop等が無料で手に入る時代というのもあり、一躍、他のソフトを退け今も一番のシェアを誇る人気ソフトになっていると言っても間違いではないかと思います。

当時はソフト単体で販売していた時代から、月額課金制でのクラウドシステムとなり、この様な問題が起こっている現実です。

同じ様な問題で金銭的に納得が行かない方はこちら

消費者センターから申請が可能です。今回は結構多くの声が上がっているので、違約金が高すぎる、納得が行かないという方は下記リンクより申請が可能です。

消費者庁の景品表示に関する被疑情報提供フォームはこちら

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/contact/disobey_form/

PhotoShopの代用は無料で補える?

Photopea

勿論無料で画像加工等を行えるツール等も沢山あり、現在一番のおすすめは、「Photopea」といインストールをする必要もなく、ブラウザで画像を編集したりする事が出来る、完全無料のソフトも存在します。

使い方は簡単で、といいますか、Photoshopを利用した事がある人は、ツール等もほぼ似たような感じで作られており、簡単に操作をする事が可能です。

これを機会にAdobe脱出を考える時期かもしれませんね。

PhotopeaでPhotoShopの代用可能!

https://www.photopea.com/
長野インターネットコンサルティングでは、有償プランと致しましてインターネットにおける様々なトータル戦略を踏まえた代行でサポートが可能です。代行サポートが必要なお客様へは下記リンクより代行内容をご確認頂けます。

お仕事のご案内はこちら

Adobe
最新情報をチェックしよう!
>ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

ノウハウだけじゃない「稼ぐ」が絶対条件

今の時代YOUTUBEでの動画編集技術や、ライブ配信での投げ銭システム、ホームページ制作の外注化、SEO対策等、長野県もインターネットにおける様々が工夫が必要な時代となりました。実際に生業として10年以上経験と成果を出して来たからこそ、自信を持って共に成功へ導く事が可能です。長野県発の地域密着型事業です。

CTR IMG